日記

誕生別 お守り

十二支別のお守り


(子年)ねずみ年生まれのお守り本尊
千手観世音菩薩(せんじゅかんぜおんぼさつ)
千本の手と、手のひらに千の目を持つ観世音菩薩。
延命・減罪・除病を祈り、さしのばされた手は、永遠の幸福をさずけることでしょう。

(丑年)うし年、(寅年)とら年生まれのお守り本尊
虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)
虚空が無辺の功徳を包み入れるように限りない智恵と慈悲とをそなえた大菩薩です。

(卯年)うさぎ年生まれ
文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
文殊の智恵」といわれるように智恵と戒律をつかさどる菩薩です。
悟りの智恵を象徴する菩薩で、釈迦のもつ智恵を形に表わしたと言われています。

(辰)たつ年、(巳)み年生まれ
普賢菩薩(ふげんぼさつ)
釈迦の教化指導助成したといわれます。
釈迦三尊に文殊菩薩と共に左右にお並びになります。
この釈迦は、一名遍吉菩薩といわれます。

(午)うま年生まれのお守り本尊
勢至ぼさつ(せいしぼさつ)
智恵の光りで万物を照らし、衆生に無上の力を与えます。
阿弥陀様の脇に観世音菩薩とお並びになり智恵第一の菩薩と称されます。

(未年)ひつじ、(申年)さる年生まれのお守り本尊
大日如来(だいにちにょらい)
宇宙すなわち昼夜の別なる日の神の力を上まわる智恵と慧の
光名をもってすべての現象の根源とされる仏像です。

(酉年)とり年生まれのお守り本尊
不動明王(ふどうみょうおう)
五大明王の主尊で、右手に剣、左手に羂索を持ち、
炎を背負う形で座し、災害を除き平安をもたらします

(戌年)いぬ、(亥年)いのしし年生まれのお守り本尊
阿弥陀如来(あみだにょらい)
諸仏の中に於て、光明最尊第一にしてこの光にあう者として一切の苦から免れしめる(無量寿経)
とあるように無限の慈悲と永遠の存在と徳を与えられ、西方浄土に住み、すべての人間を救おうという大願を立てている仏様です。

宗派によっては、お守りをもたない宗派もありますね。
けど、自分の生まれ年の御本尊が何なのかくらいは知っておきたいものです。
日本では宗教に関しては自由です。ゆえにこの日本という国は平和なのかもしれませんね。

チタン・ゲルマ八尊仏ペンダント

チタン・ゲルマ八尊仏ペンダント
価格:10,500円(税込、送料別)

リンク集

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。