十方暮

十方暮

日の干支(全部で60干支あります)で
【甲子(キノエネ)から数えて21番目の甲申(キノエサル)から30番目の癸巳(ミズノトミ)の10日間の中に、
10干と12支の五行が(水・木・火・土・金の相性の悪い組み合わせ)の日があり、
これを相剋といいます。】

21番は、甲申(キノエサル)五行は木:金(金剋木)
22番は、乙酉(キノトトリ)五行は木:金(金剋木)
24番は、丁亥(ヒノトイ) 五行は火:水(水剋火)
25番は、戊子(ツチノエネ)五行は土:水(土剋水)
27番は、庚寅(カノエトラ)五行は金:木(金剋木)
28番は、辛卯(カノトウ) 五行は金:木(金剋木)
29番は壬辰(ミズノエタツ)五行は水:土(土剋水)
30番は 癸巳(ミズノトミ)五行は水:火(水剋火)

23番は、丙戌(ソノエイヌ)火生土で相生で、
26番は、己丑(ツチノトウシ)(土:土)で比和なのですが、周りの日の影響を受けて、よくない日とされています。

八方塞がり、天地も塞がり、10方向が塞がり、何事もうまくいかないといわれています。
これらの10通りの日の干支の日を十方暮といいます。
リンク集

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。